‘2017/05’ カテゴリーのアーカイブ

優秀すぎるプチプラ保湿クリーム

2017/05/26

保湿クリームにも色々なものがありますが、一体どれが良いのでしょうか?
優秀すぎる保湿クリームとは一体どのようなものなのか、こちらで紹介していきます。

ユースキンA
ユースキンの中の、ビタミンEで血行改善、グリチルリチン酸で消炎殺菌作用、ビタミンCで美白効果があり、透明感のある肌になれます。

ニベアクリーム
人の肌本来の皮脂膜を補う成分が、素肌になじみ優しく守ってくれます♪顔にも身体にも、全身のスキンケアに使用できる点も◎!
クリームとしては、主成分が油分なので、肌のキメが整えられて化粧ノリが良くなる効果があります♪
そのほかの使い道としては、毛穴のカバーや、クレンジング、パック、ヘアケア、家具のツヤ出しとしても使えるそうです!

ソンバーユ
馬油100%のソンバーユ。天然オイルなので赤ちゃんやデリケートなお肌の方でも使えるそう!

ヴァセリン
肌への刺激も少なく、肌をしっとりと保湿してなめらかに保つクリーム。
ニキビができたとき、すぐに有効というものではないのですが、毎日使うことで肌の機能を高め、ニキビのできにくい肌に導いてくれるようです。

手や唇があれたとき、眉毛脱色をするときの肌の保護用、マスカラを落とすとき、ニキビができたときなど、とにかくなんでも使えます。

市販の除毛クリームの正しい使い方

2017/05/11

市販でもたくさんの種類の脱毛クリームが売られていますが、一体どんな使い方をすれば良いのでしょうか?
こちらで正しい使い方を紹介しますので、ポイントを見ていきましょう。

ムダ毛が濃いから、たくさん使えばしっかり脱毛できるかと思って、除毛クリームをたくさん肌に塗る人が結構多いんですよ。
でも、使用説明書に書いてある量で、きちんと脱毛効果は出ますから、使用量は守ってくださいね。

説明書に書いてある時間より長く放置することで、ムダ毛が綺麗に除去できそうな気がします。
説明書に書いてある放置時間できちんと除毛効果が出ますから、長時間、除毛クリームを添付したまま放置することがないようにしましょう。

除毛クリームって毛をアルカリ性に傾けて、タンパク質を溶かしてムダ毛を除去するんです。
実はお肌もアミノ酸の並び方が違うだけのタンパク質です。
除毛クリームの量を必要以上たくさん塗ったり、必要以上時間を置くと、肌を傷める原因になりかねません。
肌トラブルの原因にならないように、きちんと説明書通りの量と時間を守りましょう。

脱毛クリームはいつでも好きな時間にムダ毛の処理ができて便利ですが、こまめに使用して脱毛をしないといけないというのが難点です。
脱毛クリームは、ムダ毛の根元には作用せず、皮膚から上の部分のムダ毛にしか効果を発揮しません。