‘2016/10’ カテゴリーのアーカイブ

ニキビ跡の赤みはどうやって治す?

2016/10/19

ニキビ跡って放っておいたらかなり赤味が増してしまいますよね。
そんな気になる赤味はどうしたら良いのでしょうか?
こちらで対策法などを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

赤みのあるニキビ跡が続く原因は、
お肌がちゃんとターンオーバーされていないせいだと言うのはわかっていただけたでしょうか?
ターンオーバーの周期は、通常約28日。
この周期が乱れるのには、以下の様な要因が考えられます。

睡眠不足
ターンオーバーに重要なのは「成長ホルモン」の働き!
夜更かしや睡眠不足でホルモンの分泌が乱れているのかもしれません。
睡眠ゴールデンタイムと言われる、夜10時~夜中2時に睡眠を取れない場合に起こりがちです。

食生活の乱れ
お肌に良いとされる栄養素がビタミン。
特にビタミンCは、美肌には欠かせません。
また、タンパク質はお肌のターンオーバーを促進します。
偏った食生活を直す事で、お肌をはじめ、身体が健康になりますよ。

運動不足
身体を動かして汗をかく事も時には必要です。
適度な運動は新陳代謝を良くし、お肌のターンオーバーも促してくれます。

あなたの化粧水、しっかりお肌に浸透していますか?
スキンケアの効果をしっかり感じるには、「ターンオーバーを促すケア」が必要です。

高濃度ビタミンc点滴の安全性

2016/10/07

美容点滴が気になっている方ももしかしたら多いかもしれませんね。
ちなみに私も美容点滴についてはかなり気になっているのですが、安全性が気になるところ。
そこで、こちらでは高濃度ビタミンC点滴の安全性について紹介したいと思います。

高濃度ビタミンc点滴には、副作用と呼ばれるようなものはほとんどありません。
ビタミンcは水溶性の物質で、尿とともに排泄されるため、過剰摂取による副作用は基本的に起きないんです。
ただ、ごくまれに、カルシウムなどの尿路結石に関する物質が結晶化して起こる「腎結石」や「尿路結石」を発症したり 、点滴終了後の数時間だけ見かけ上の高血糖を起こすことがあります。

点滴用のビタミンc製剤のなかには品質保持のために防腐剤が含まれているものもありますが、高濃度ビタミンc点滴の場合は体内に大量にビタミンcを注入するため、防腐剤の使用されていない純度の高いものを注入する必要があります。
高純度で高品質のビタミンc製剤を用いたうえで、肉体が健康な状態の人が施術を受ける分にはほとんど問題はないでしょう。

ちなみに、大量のビタミンcの投与は肝臓に負担がかかりやすいので、肝機能が低下している人や人工透析を受けている人は高濃度ビタミンc点滴を受けることができません。